なぜ今メキシコペソ円なのか?メリットと見通しについて解説!

投資先の選択肢が豊富にあるFXでは、どの通貨ペアで取引するかを選択することが非常に重要になってきます。
メキシコペソと円は、長期保有で利益を上げやすく、今後の展望も明るいことからもおすすめの組み合わせです。
今回は、そんなFXにおけるメキシコペソ円のメリットと今後の展望について詳しく解説します。

高金利なメキシコペソは長期投資に適している


メキシコペソの特徴として、長期投資に適しているという点が挙げられます。
投資のやり方には、デイトレードといわれる短期売買だけでなく、1年以上にわたる長期投資などさまざまです。
米ドルやユーロといった取引量が多い通貨は流動性が高いため、比較的どのような投資方法にも適しています。
一方、メキシコペソのように高金利な通貨は、流動性が低く短期売買には適していません。ただし、長期間保有すればする程利益を上げやすいというメリットがあります。
また、FXの場合取引回数が多くなるほど損する可能性が高くなってしまいますが、長期保有戦略はそのようなリスクを回避することも可能です。

メキシコペソと円のペアではスワップポイントが貯まりやすい

FXでは選んだ通貨ペアの金利が異なる場合、スワップポイント(スワップ)というものが発生します。
日本円(低金利)とメキシコペソ(高金利)では金利に大きな差があるので、スワップポイントも大きくなります。
このスワップポイントは毎日付与されるため、長期保有しておけば、スワップポイントが貯まりやすいというメリットがあるのです。

JIJI
メキシコペソ円を10万通貨保有するだけで、毎日140円も貰えちゃうんだ♪

メキシコペソ円の今後の展望は明るい


メキシコペソ円は、2018年のチャートでは下落傾向にあります。
ですが、この下落傾向は一時のもので、今後の展望は明るいといえます。
その理由を2つ挙げてみます!

1. 米ドルの利上げが後退すればペソ高になるから

米ドルの利上げなどが原因となりメキシコペソが下落していますが、米ドルの利上げが停滞すれば、ペソが高くなることが考えられます。
過去にアメリカはリーマンショックで景気後退したことによって、利下げを決行しています。つまり、アメリカは景気が停滞してくると利下げを行う可能性があるのです。実際に米連邦準備制度理事会(FRB)は、段階的な金利引き上げの一時停止を匂わせています。
そのため、2019年以降は米ドルの金利引き下げによる、ペソ高が期待できるのです。

2. 新大統領が当選し経済への好影響が期待されているから

メキシコ市長であった、ロペス・オブラドールが新しく大統領に当選したこともメキシコペソをFXにおすすめしたい理由です。
オブラドール大統領はさまざまな政策を導入していますが、なかでも福祉事業へ政府資金を投入したことで、経済へ好影響を与えるのではないかと期待されています。

JIJI
下手したらペソ安の要因にもなり得るよね(汗)

メキシコペソ円はこれからが楽しみ♪


メキシコペソ円はスワップポイントが貯まりやすく、今後の展望も明るいことから、FXを優位に進めるのにおすすめの通貨銘柄です。

メキシコペソに限らずFXでは社会情勢の影響を大きく受けますが、しっかりとその後の展望を見越しておけば、リスクヘッジが行えます。
メキシコペソと円だけでなく米ドルの動向なども注視しておくべきでしょう。

JIJI
売買差益とスワップポイントの両方を狙えるチャンスがきてるってことだよね!
安く買って高く売ればドカンと稼げるかもしれないし、保有することで不労所得を得ることもできる。
投資対象としてとてもおもしろい通貨ペアだと思うよ。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事