メキシコペソ円スワップポイント投資のはじめかたと具体的戦略・必勝法

サラリーマンが早期にセミリタイアするためのFX投資法を解説!
FX初心者のあなたに向けて、JIJIの投資方法と現実を教えます。

一緒に早期セミリタイアを目指しましょう(^^)

なぜメキシコペソ円で早期セミリタイアが可能なのか?

この理由は過去に何度も語ってきました。

セミリタイアを「早期」に「確実」にするなら、メキシコペソ円への投資が最善策です。

スワップポイント投資のはじめかた


口座開設も実際の投資も、スマホがあれば十分です。
他に免許証やマイナンバーを用意しておきましょう。

FXの口座開設

とりあえず、アクセスして必要事項を記載しましょう。

おすすめ!トレイダーズ証券【LIGHT FX】

余裕があれば、下記のランキングから上位3つくらい口座開設しておくと良いです。

口座開設は各サイトの説明のとおりにクリックして記述していくだけ。
詳しい説明は要らないはずですし、ぜひ自分の力で解決してみてください。
もし、この時点でわからないのであれば、FX投資はやめておくべきです!

JIJI
傍に居られる環境があれば教えますよ。

メキシコペソ円の買い方


口座開設が完了したら、資金を入金しましょう。
目安は、まず10万円。
10万円の資金で10万通貨買えば、1日あたり120円の不労所得が得られます。
この時、レバレッジは約5.5倍(5.5円の時)

メキシコペソ円の建玉注文

メキシコペソ円は、MXN/JPY
買いは、Ask、ほとんどの場合でカラーはです。
数量は、1万通貨で、1.0

買いの赤いところをポチッとすれば、注文完了です。
成行注文なので、ほとんどの場合で即時建玉保有となります。

ここまででもわからなければ、FX会社のサイトに詳しく説明されています。
感の良い方なら、直感的にわかるレベルです。

メキシコペソ円の買い場

スワップポイントの授受を目的とした投資なので、極端なことを言えばロスカットさえされなければ為替レートはどうでもいいとなります。

しかし、現実はそんなに甘くなく、含み損を抱えたままでは不労所得を当てにしたセミリタイアは難しいでしょう。

やはり、少しでも安く買うことが一番の戦略となってきます。

しかしこれが難しくて、下がるのを待っていればいつまでもポジションは持てずスワップポイントも入ってきません。
かと言って、高値づかみすれば、スワップポイントを超える含み損を抱えること必死です。

では、いつ買えばよいのか?

実は、効果的な方法も必勝法もまったく存在しません!
今後の為替レートがどう動くかなんて、誰にもわからないからです。

わかったとしても、過去のレートからなんとなく高値圏かな?安値圏かな?くらいです。
しかも、いつそのレートに達するのかなんてもっとわかりません。

買いの具体的戦略・必勝法

買いの価格を平均化する戦略で、ドルコスト平均法というのがあります。
これは、例えば毎月決まった日に決まった金額だけ購入することで、長い期間で購入価格が平均化される作用があります。
場合によっては、とても効果的な戦略だとは思いますが、メキシコペソ円への投資ではおすすめしません。

メキシコペソ円でセミリタイアを果たしたいなら、買い下がり戦略であるべきです。

人間の心理として、
レートが上がれば「このまま上がり続けて買いそびれるかもしれない」と思って高値掴み、
レートが下がれば、「このまま下落が止まらないかもしれない」「もっと下がるかもしれない」と思って買いそびれる。

戦略を考えだしたらきりがないのです。
何十年も昔からずっと議論を交わしても結論は出ていません。
イコール、必勝法はないし、考えても仕方がないのです^^;

FX初心者の方にはちょっと難しい話になってしまいました。
おそらく失敗を経験して理解していくものなのでしょう。

JIJIの買い戦略


ちょー抽象的で適当です^^;
でも、ある意味具体的でもあります。

まず、中期日足チャートを見ます。
安値圏(5円)〜高値圏(6円)の間、どの辺に今のレートがあるか頭に入れておきます。

1時間足のチャートを開きます。
過去のチャートをスクロールして値動きの感じをつかみます。
メキシコペソ円は、下がるときは結構ガクンと一気に下がります。

「いつもより下がったな」と思ったら、1万通貨買いましょう。
さらに「また下がったな」と思ったら、1万通貨買い増しましょう。

JIJI
メキシコペソ円の値動きは、数十銭でも感覚的にドル円の数円くらいあるよ。

朝起きて、または週が開けて、「なんじゃこりゃ」というくらい下がってたら、10万円追加入金して10万通貨買いましょう。

これの繰り返しです。
気を付けたいのは、安値圏まで買い下がれるだけの資金は常に残しておくこと!

これさえ守っておけば、まぁ失敗することは無いでしょう。

反対に、メキシコペソ円のレートが上がり続けたらどうするか?
答えは、「ひたすら待つ」です。
いつかは必ず下がってきます。必ずです。

なんとも感覚的な投資法になりますが、これがもっとも現実的な方法となります。
自分の感覚で下がったかなと思ったときに買えばいいのです。
これだけでもただ闇雲に買うのとは随分と差が出ると思います。

少しでも早くスワップポイントが欲しくて、「少し高いかもしれない」なんて思っているときに買うと大抵は失敗するもんです。

でも、そんなことわかっているのにやるのが人間なんです^^;

ちなみに、JIJIの今の収益結果は、たまたまではないかな。
ひたすら待ったから」、「信じて買い下がったから」の結果だと思ってます。

見てね♪[週次レポート]資産運用実績公開

JIJI
買うときは、Twitterでつぶやくのでよかったらフォローよろしくです。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事