毎月3万円でメキシコペソ円を積み立てると複利効果で5年8ヶ月後にセミリタイアできます!

毎月3万円を積立して何年後にセミリタイアできるのか?

実は、意外にも早くセミリタイアできることがわかりました。

では、早速シミュレーション結果を見ていきましょう。

メキシコペソ円でセミリタイア! 3万円積立プラン

セミリタイアできる基準は、日額1万円の不労所得があることです。
メキシコペソ円のスワップポイントが、日額1万円に達した時点でセミリタイア生活を開始できることになります。

0円からのスタート、毎月積立で何年後にセミリタイアできるのか?

初期資金が少なく、なるべく短期間に達成したいので少々リスキーなレバレッジ5.5倍でシミュレーション。

毎月3万円積立プラン
毎月の積立金3万円で、メキシコペソ円3万通貨買い
累計スワップポイント1万円につき、1万通貨を翌月買い
※為替レート:5.5円
※スワップポイント:12円
※1ヶ月=30日

メキシコペソ円毎月3万円積立シミュレーション

JIJI
まさに、リアル捕らぬ狸の皮算用や~
ツッコミどころ満載ですが、一生懸命地道に計算して作ったので大目に見てください。
しかも税金のこと忘れてた(汗

3万円積み立てで、いつセミリタイアできるのか?

毎月3万円を積み立てると、5年と8ヶ月で日額1万円(月30万円)のスワップポイントを得られることがわかりました。
月々のスワップポインも再投資に回して、複利効果を最大限に生かした結果です。

5年9ヶ月目からは、念願のセミリタイア生活の始まりです!

そのまま積立を止めてもスワップポイントを引き出さなければ、今度はレバレッジがどんどん下がりリスクも下がっていきます。

注意点として、
今回のレバレッジ5.5倍計算では、0.812円までの下落にしか耐えられません。
積み立て時の為替レートによっては、もっともっとレバレッジは抑えるべきでしょう。

今回は、
『メキシコペソ円て夢あるよね!』
を証明してみた感じなので、そういうスタンスで見てもらえたらありがたいです。

JIJI
利益の見通しを立てれる投資って他になかなか無いですよね。
シミュレーションしてて楽しいです♪

セミリタイアに絶対必要なFX口座はこちら⇓

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事